目指せ!1番星!!

幼児期~児童期は成人の90%まで神経系が発達します。
自転車・竹馬・なわとび・ボール投げなど、一度習得した技術は大人になっても忘れない。一生に一度だけ訪れる、あらゆる動きを短時間で覚えられる時期となっています。

将来大きく伸びるための大切な時期となります。さまざまな運動を通してお子様の発育・発達をサポートいたします。
幼児期の運動意義の5つのポイント
◆体力・運動能力の向上
◆健康的な体の育成
◆意欲的な心の育成
◆社会適応力の発達
◆認知的能力の発達
5つの運動意義を大切にしてまいります。

指導方針

①年齢に応じたカリキュラムで段階に合わせたレッスンを目指します。

②集団指導でチームワークを養い、個別指導で一人一人のスキルを上げます。
③運動を通して社会に必要なルールやマナーを学び他人を思いやる気持ちを育みます。
④反復練習で苦手な種目をチャレンジし、一人一人が課題を克服できる精神を育みます。
⑤レゴリススポーツクラブでは、明るく!楽しく!元気よく!こどもを傷つけない指導を心がけます。
⑥さまざまな角度からお子様や保護者様や依頼者様をサポートいたします。

子ども体操教室


体育の家庭教師(出張個別指導)


かけっこ教室