会社概念


レゴリススポーツクラブでは、2歳から楽しめる体育指導を理念とし地域社会に貢献できるよう活動し、スポーツを通して人間形成にも力を入れ、難しい種目にも挑戦し、チャレンジ精神を持ち諦めない気持ちを育み、明るく楽しく子どもを傷つけない指導を心がけます。

目標や目的に向かって頑張る方をサポートし、一緒に夢を叶えていきたいと思っています。

会社名の由来


「レゴリス」はラテン語の組み立てる「レゴ」と英語のリスペクトの「リス」を合わせた造語です。

人を思いやり尊重出来る人材を共に組み立て、人としての成長をスポーツを通じて育むことを大事にしていくというクラブ名の語源です。

クラブカラー


【ファイヤーレッド】 心をいつも熱い気持ちで取り組むことが出来ることを目的とする。

指導方針


年齢相応に合ったバランスの良い運動能力の育成や上半身と下半身の連動を意識して、失敗しても諦めない粘り強さや、意欲を持ってチャレンジする精神や人格形成にも力を入れてまいります。

『楽しく!!明るく!!元気よく!!』をモットーに

 

一人一人を伸ばす体育指導を心がけてまいります。



目指せ!1番星!!

幼児期~児童期は成人の90%まで神経系が発達します。
自転車・竹馬・なわとび・ボール投げなど、一度習得した技術は大人になっても忘れない。一生に一度だけ訪れる、あらゆる動きを短時間で覚えられる時期となっています。

将来大きく伸びるための大切な時期となります。さまざまな運動を通してお子様の発育・発達をサポートいたします。
幼児期の運動意義の5つのポイント
◆体力・運動能力の向上
◆健康的な体の育成
◆意欲的な心の育成
◆社会適応力の発達
◆認知的能力の発達
5つの運動意義を大切にしてまいります。

レゴリス6つの指導法則

①年齢に応じたカリキュラムで段階に合わせたレッスンを目指します。

②集団指導でチームワークを養い、個別指導で一人一人のスキルを上げます。
③運動を通して社会に必要なルールやマナーを学び他人を思いやる気持ちを育みます。
④反復練習で苦手な種目をチャレンジし、一人一人が課題を克服できる精神を育みます。
⑤レゴリススポーツクラブでは、明るく!楽しく!元気よく!こどもを傷つけない指導を心がけます。
⑥さまざまな角度からお子様や保護者様や依頼者様をサポートいたします。

自分磨きを始めよう

成人プログラムも全スタッフがカラダの悩みを解決いたします。

『腰痛』『ひざ痛』『肩こり』『冷え性』『運動不足』『筋力低下』『シェイプアップ』『スポーツにおけるパーフォーマンスの向上』『ストレス発散』等。

 

レゴリススポーツクラブでは、みなさま一人一人を全力でサポートいたします。