仁川学院小学校|説明会|報告




第2回仁川学院小学校 学校説明会(2022/11/13)

前川先生をお招きして、仁川学院小学校の説明会を実施させて頂きました。

冒頭は、今の教育のSESについてお話して頂きました。「学力」「視野」「人脈」「情報」「非認知能力」など、研究データと共に仁川学院小学校が取り組んでいる学習面も合わせて教えて頂きました。学習も運動も一人一人の力は違います。力の差はあるけど、タブレットやAIを活用しながら、一人一人に合った教育を進めておられます。

毎回驚かされますが、男の子・女の子共に医療系の大学への進学率が高いです。

そして、学校生活の縦割りがしっかりしていました。

例えば、6年生のお兄ちゃん・お姉ちゃんが1年生のタブレットのログイン方法を教えてる場面のお話もしてくださいました。

もちろん、入試にかんする情報も細かく教えていただきました。

「注意力」や「思考力」や「体幹運動」など過去の例題を使用して意識している問題内容を教えて頂きました。

レゴリスは「学習面」「運動面」を兼ね備えた、とても珍しい幼児教室となります。仁川学院小学校をお考えの方は、仁川学院小学校受験専門の幼児教室へお越しください。

最後に、2次試験を合格したのお子様は2名!と、おしゃってくれたことが嬉しく思いました。なぜなら、その受かった1人の子はレゴリスに通ってくれてたお友達だったからです。




先日、レゴリススポーツクラブのスタジオに仁川学院小学校の入試広報部前川和裕先生をお招きして説明会実施致しました。
仁川学院小学校さんのパンフレットの表紙に書かれている「心の根を育てる」という言葉をテーマを丁寧に説明して頂きました。
そして、仁川学院小学校が受験に大切にしている部分「見えない学力」を改めて説明して頂きました。

「一定時間の姿勢保持」「お話を聞いて意図を組み取る」「注意力や観察力」などの側面を過去に出題された内容を使用しながら保護者様や私どもに分かりやすく説明して頂きました。
学習面では、思考力や試行錯誤やお話の記憶など…生活面では、言葉使いやコミュニケーション能力など…集団面では、お子様の行動など…運動面では、体幹の強さなど…保護者様の作文制作のヒントとなる内容も少し教えて頂きました。
また、運動面を頑張ってるお友達は高学年になるとグッと!成績が伸びる!というお話も聞けて私はうれしく思いました。


そして、なんと言っても、一番盛り上がった内容はお昼休みの〇〇〇時間でした!この部分は、保護者様じゃないと気付かない点でした!私も、「そこか~!」その考えは無かった!と学ばせて頂きました。
レゴリスでしか聞けない内容もお伺いできました。

改めて、仁川学院小学校の素晴らしさを実感させて頂き、レゴリスで説明会をして良かったな!と実感できました。
この場を借りて「前川先生ありがとうございました。」
これから、あと2ヶ月!仁川学院小学校をお考えの方はレゴリススポーツクラブへお越しください。