· 

保護者様から頂いた嬉しいご報告


運動会でとび箱(6段)が上手に跳べました!|こども体操教室・西宮苦楽園校 22/10/08


【自信につながった 運動会】2022年10月8日(土)

【こども体操教室|西宮・苦楽園校】 幼児クラスに通ってくれている年長さんのお友達のお話です。

お友達が年中さんの頃(2021年3月)かけっこ教室に入会してくれました。当初の入会目的は「足が速くなりたい」という理由でした。そこから、7月に体操教室へクラス変更しました。もっと体操がうまくなりたい!と、思ったようです。

シャイな部分とお友達がいると口数も減ってしまう部分ありますが、黙々と目標に向かって取り組むことができるお友達です。

そんな中、運動会でとび箱(6段)に挑戦しました。

保護者様からは、【本当は運動会当日は5段の予定でしたが、運動会間近に体操教室で6段を練習した結果、本番で6段に挑戦して跳べました!!】と連絡を頂きました。

指導員として、お友達が成長する瞬間や場面に携える瞬間が一番の喜びであり、我々の宝となり財産です。

本当に嬉しい報告を頂きました。

これからも、一人一人に寄り添える教室運営を目指します。

よろしくお願いします。



【4年間の頑張り】逆上がり・側転ができた!子供の力は素晴らしい!|こども体操教室 西宮・苦楽園校

22/02/08


今回、みなさんにご紹介するのは、今から4年前に入会してくれたお友達です。入会当時年中さんでした。

【鉄棒】逆上がり・【マット】側転が苦手だったけど、コツコツ時間を重ねて練習を取り組んでいくうちに、ひとりでできるようになったお友達です。お友達の成功体験は私の心に記録したくて、ブログに書き留めました。

※保護者様の協力の元お友達にアンケートをしました。

◇お友達に質問◇

質問:逆上がりが出来た時の気持ち

答え:わくわくして嬉しかった。

 

質問:側転が出来た時の気持ち

答え:わくわくして嬉しかった。

 

質問:辛くて辞めたくなった気持ちはありますか?

答え:厳しくてやめたくなる気持ちに何度もなった。

 

◇保護者様に質問◇

質問:辛くて辞めたくなった気持ちがあった時、保護者の方は何か会話をされましたか?会話をされた場合は、少し内容を教えてください。

答え:やめたい、行きたくないとは何度も言われました。その度に少しずつ出来てきている事を褒め、おだてて、先生にも褒めて伸ばす方向に協力して頂き、どうにか続けられた。頑張って行ったら本を買おうと物で釣っていた時もあります。

 

質問:体操を続けて良かったことはありますか?

答え:出来ない事が出来る様になった事。

◇保護者様のコメント◇

逆上がりのできる何週間前くらいからあと少しで出来そうだよ、できる時は見に来てと本人の中でも出来そうという確信があったようです。当日も電話してきてどうしても見てもらいたかったようです。出来た日の次の日には普段インドアなタイプで特に冬場は公園に行きたいとあまり言わないのに、公園に逆上がりをしに行きたいと言われました。自信に繋がったと思います。

 

本当に、一緒に体操してくれてありがとうございます。少しでも自信に繋がってくれて嬉しいです。頑張り続けてくれてありがとうございます。